受験できる資格

東京パソコンアカデミーで受験できます!

東京パソコンアカデミーはパソコンを使用した資格試験受験会場です。
各種資格試験、企業様団体受験も承っております。

Microsoft Office Specialist(MOS)

MOSとは
ExcelやWordなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。

MOSを取得する6つのメリット

  • 1.パソコンスキルを客観的に証明
  • 2.対策学習が実務に直結
  • 3.業務や作業効率が向上
  • 4.就職・転職時の実力アピールに
  • 5.取得結果をスピーディーに活用
  • 6.世界で通じる国際資格

試験科目

  • MOS2016
    • ●一般レベル

      Word2016 Specialist
      Excel2016 Specialist
      Power Point2016
      Access2016
    • ●上級レベル

      Word2016 Expert
      Excel2016 Expert
  • MOS365&2019
    • ●一般レベル

      Word 365&2019
      Excel 365&2019
      PowerPoint 365&2019
    • ●上級レベル

      Access 365&2019
      Word Expert 365&2019
      Excel Expert 365&2019

※MOS365&2019の対策講座及び試験のリリース時期は、最寄りの教室までお問い合わせください

受験料

科目 受験料(税込価格)
MOS2016/ MOS365&2019 一般レベル 10,780円/【学割】8,580円
MOS2016/ MOS365&2019 上級レベル 12,980円/【学割】10,780円

※学生の方は申込時に学生証の提示をお願いします。

試験の詳細

受験される方は事前にOdysseyサイトをご確認くださいますようお願い致します。
MOS公式サイトはこちら

資格対策講座がございます!

VBAエキスパート

VBAエキスパートとは
Excelのマクロ・VBA(Visual Basic for Applications)のスキルを証明する資格です。 マクロ・VBAによる作業の自動化やデータの一括処理など、業務効率を向上させることができます。
※当スクールではExcel VBAベーシックのみ対策講座を行っております。

試験科目

●Excel VBA ベーシック

Excel VBAの基本文法を理解し、基礎的なマクロの読解・記述能力を診断します。ベーシックレベルで診断するスキルには、変数、セル・シート・ブックの操作、条件分岐、繰返し処理などが含まれます。

●Excel VBA スタンダード

プロパティ・メソッドなど、Excel VBAの基本文法を理解して、ベーシックレベルよりも高度なマクロを読解・記述する能力を診断します。スタンダードレベルで診断するスキルには、ベーシックレベルを深めた知識に加え、配列、検索とオートフィルター、並べ替え、テーブル操作、エラー対策などが含まれます。

●Access VBA ベーシック

データベースの基礎知識、Access VBAの基本文法をはじめ、SQLに関する基礎的な理解力を診断します。ベーシックレベルで診断するスキルには、変数、条件分岐、繰返し処理、オブジェクトの操作、関数などのほか、Visual Basic Editorの利用スキル、デバッグの基礎などが含まれます。

●Access VBA スタンダード

データベースの基礎知識、Access VBAの基本文法、SQLなど、ベーシックレベルのスキルに加え、より高度なプログラムを読解・記述する能力を診断します。スタンダードレベルで診断するスキルには、ファイル操作、ADO/DAOによるデータベース操作、オブジェクトの操作、プログラミングのトレース能力、エラー対策などが含まれます。

受験料

科目 受験料(税込価格)
Excel / Access Basic 13,200円/【割引】11,880円
Excel / Access Standard 14,850円/【割引】13,420円

※割引価格はマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、IC3、VBAエキスパートの資格を1つでも取得している方が対象です。

試験の詳細

受験される方は事前にOdysseyサイトをご確認くださいますようお願い致します。
VBAエキスパート公式サイトはこちら

資格対策講座がございます!

MTA

MTAとは
MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト) は、ITエンジニアとしてのキャリア構築を目指す人や、情報ネットワークやセキュリティ、データベースなどのIT関連事業を行う企業や担当部署で働く方/就業希望者に向けたMicrosoftのエントリーレベルの認定資格です。Microsoftは、さまざまな情報技術系の認定資格プログラムを提供していますが、MTAは、それらの資格の土台となる資格として位置づけられます。

MTAを取得するメリット

◎IT分野でのキャリア構築の第一歩として

IT業界へのキャリアチェンジから、初めて情報技術系の学習に取り組む学生まで、IT分野で働くための第一歩となる資格です。

◎ITの基礎力を証明

Microsoftの情報技術系の基礎が習得でき、理解度を資格として認定します。

◎世界で通用するスキル

世界で実施している国際的な資格試験なので、取得した資格は世界で通用します。

試験科目

  • 98-349 Windows Operating System Fundamentals Windows オペレーティングシステムに関する基本事項
  • 98-365 Windows Server Administration Fundamentals Windows サーバー 管理の基礎
  • 98-366 Networking Fundamentals ネットワークの基礎
  • 98-367 Security Fundamentals セキュリティの基礎
  • 98-368 Mobility and Devices Fundamentals Windowsテクノロジーの基礎
  • 98-364 Database Administration Fundamentals データベースの基本事項.
  • 98-361 Software Development Fundamentals ソフトウェア開発に関する基本事項(言語:VB)
  • 98-361 Software Development Fundamentals ソフトウェア開発に関する基本事項(言語:C#)
  • 98-375 HTML5 Application Development Fundamentals HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項
  • 98-381 Introduction to Programming Using Python Pythonを使用したプログラミングの基礎
  • 98-382 Introduction to Programming Using JavaScript JavaScriptを使用したプログラミングの基礎
  • 98-383 Introduction to Programming Using HTML and CSS HTMLとCSSを使用したプログラミングの基礎
  • 98-388 Introduction to Programming Using Java Javaを使用したプログラミングの基礎

受験料

種別 受験料(税込価格)
一般 13,200円
学生割引 7,700円

※教職員の方も学割価格で受験することができます。
※学生(教職員)の方は申込時に学生証(教員証)の提示をお願いします。

試験の詳細

受験される方は事前にOdysseyサイトをご確認くださいますようお願い致します。
MTA公式サイトはこちら

web banner

Microsoft Certified Fundamentals

Microsoft Certified Fundamentalsとは
AI、データサイエンス、クラウドコンピューティングなど、基礎知識を身につけることができるレベルの試験です。

Microsoft Certified Fundamentalsを取得するメリット

◎キャリア構築の第一歩として

キャリアチェンジから、初めて情報技術系の学習に取り組む学生まで、IT分野で働くための第一歩となる資格です

◎基礎力を証明

Microsoftの情報技術系の基礎が習得でき、理解度を資格として認定します。

◎世界で通用するスキル

世界で実施している国際的な資格試験なので、取得した資格は世界で通用します。

試験科目

  • AZ-900 Microsoft Azure Fundamentals
  • AI-900 Microsoft Azure AI Fundamentals
  • DP-900 Microsoft Azure Data Fundamentals
  • MB-901 Microsoft Dynamics 365 Fundamentalss
  • MS-900 Microsoft 365 Fundamentals
  • PL-900 Microsoft Power Platform Fundamentals

受験料

種別 受験料(税込価格)
一般 13,200円
学生割引 7,700円

※教職員の方も学割価格で受験することができます。
※学生(教職員)の方は申込時に学生証(教員証)の提示をお願いします。

試験の詳細

受験される方は事前にOdysseyサイトをご確認くださいますようお願い致します。
Microsoft認定資格公式サイトはこちら

Microsoft Certified Educator (MCE)

MCEとは
この試験の受験者は、教室のエデュケーターになる準備をしている人、現在エデュケーターの人、教員訓練または教員養成の大学教員、教育管理者、 またはコンピテンシーの検証を提供する他の専門家が含まれます。21世紀ラーニング・デザイン「21 世紀の学習活動デザイン」に基づき、 以下6つの21世紀型スキルに焦点を当て、これらの能力を育成するための学習活動のデザインと評価手法の理解度を測定します。

Microsoft Certified Educator (MCE)で評価されるスキル

◎コラボレーション

◎知識構築

◎現実社会の問題解決と革新的な取り組み

◎学習のためのICTの活用

◎自律的な学習

◎熟達したコミュニケーション

試験科目

  • Technology Literacy for Educators(62-193)

受験料

種別 受験料(税込価格)
一般 13,200円
学生割引 7,700円

※教職員の方も学割価格で受験することができます。
※学生(教職員)の方は申込時に学生証(教員証)の提示をお願いします。

試験の詳細

受験される方は事前にOdysseyサイトをご確認くださいますようお願い致します。
Microsoft認定資格公式サイトはこちら

web banner

Odyssey CBT

Odyssey CBTとは
オデッセイ コミュニケーションズが運営する、テスティングサービスです。

試験科目

●コンタクトセンター検定試験

コンタクトセンターで働く方や就職を目指す方の専門スキルを評価する試験です。

●Rails技術者認定試験

Ruby on Railsの専門知識の習得を評価する試験です。

●統計検定

統計に関する知識や活用力を評価する試験です。

●Pythonエンジニア認定試験

Pythonの専門知識の習得を評価する試験です。

●PHP技術者認定試験

サーバサイドプログラミング言語PHPの専門知識を評価する試験です。

●リユース検定

リユース業の専門スキルを評価する試験です。

●ビジネス統計スペシャリスト

統計知識とコンピューターによるデータ分析技能を証明する資格です。

●データ分析実務スキル検定

データサイエンスに関する知識・スキルを証明する試験です。

●ウェブ・セキュリティ試験(通称:徳丸試験)

ユーザー、開発者のためのウェブセキュリティに対する知識と知見を評価する試験です。

受験料

コンタクトセンター検定試験

科目 受験料(税込価格)
オペレーション資格 エントリー 3,850円/【会員】3,465円
オペレーター 7,700円/【会員】6,930円
スーパーバイザー 8,800円/【会員】7,920円

※会員価格での受験は、所属している企業が「日本コンタクトセンター教育検定協会」の会員になっている必要があります。

Rails技術者認定試験

科目 受験料(税込価格)
Rails4 技術者認定ブロンズ試験 11,000円/【学割】5,500円
技術者認定シルバー試験 12,000円
Rails5 技術者認定ベーシック試験 11,000円/【学割】5,500円

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生と教員」をご覧ください。試験当日は、必ず「学生証」もしくは「教員証」をご持参ください。

統計検定

科目 受験料(税込価格)
統計検定3級 6,000円/【学割】4,000円
統計検定2級 7,000円/【学割】5,000円
統計調査士 7,000円/【学割】5,000円
専門統計調査士 10,000円/【学割】8,000円

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生と教員」をご覧ください。試験当日は、必ず「学生証」もしくは「教員証」をご持参ください。

Pythonエンジニア認定試験

科目 受験料(税込価格)
Python3エンジニア認定基礎試験 11,000円/【学割】5,500円
Python 3 エンジニア認定データ分析試験 11,000円/【学割】5,500円

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生と教員」をご覧ください。試験当日は、必ず「学生証」もしくは「教員証」をご持参ください。

PHP技術者認定試験

科目 受験料(税込価格)
PHP7技術者認定初級試験 13,200円/【学割】6,600円
PHP5技術者認定初級試験 13,200円/【学割】6,600円
PHP5技術者認定上級/準上級試験 16,500円/【学割】8,250円

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生と教員」をご覧ください。試験当日は、必ず「学生証」もしくは「教員証」をご持参ください。

リユース検定

科目 受験料(税込価格)
リユース営業士 5,500円

ビジネス統計スペシャリスト

科目 受験料(税込価格)
エクセル分析ベーシック 6,600円/【割引】4,400円
エクセル分析スペシャリスト 10,780円/【割引】8,800円

割引価格はMOS、IC3、VBAエキスパート、コンタクトセンター検定試験、ビジネス統計スペシャリストを1つでも取得している方と、試験当日に学生の方は受講料が割引になる制度です。

データ分析実務スキル検定

科目 受験料(税抜き)
プロジェクトマネージャー級 10,000円

ウェブ・セキュリティ試験(通称:徳丸試験)

科目 受験料(税抜き)
ウェブ・セキュリティ基礎試験(通称:徳丸基礎試験) 10,000円/【割引】5,000円

※学割価格の対象者は、「学割価格の対象となる学生と教員」をご覧ください。試験当日は、必ず「学生証」もしくは「教員証」をご持参ください。

試験の詳細

受験される方は事前にOdysseyサイトをご確認くださいますようお願い致します。
Odyssey CBTサイトはこちら

P検 ICTプロフィシエンシー検定試験

P検とは
社会、世界が求める「ICTを活用した問題解決力」の資格試験です。マイクロソフトオフィス製品のスキルだけでなく、パソコンに関する幅の広い知識の習得が可能です。21世紀は「知識基盤社会」と言われ、情報を知識として有効に活用できるかどうかで、個人や企業の命運が大きく左右されることになります。OECDの国際成人力調査(PIAAC)で、「読解力」や「数的思考力」と並んで、「ITを活用した問題解決力」が測定対象の能力として設定され、他の基準にも同様に設定されているのも、まさにそのような理由からです。
※当スクールでは4級から2級まで対策講座を行っております。

試験科目 Officeバージョンは2016/2013

●1級 ●2級 ●準2級 ●3級 ●4級

受験料

科目 受験料(税込価格)
1級 10,000円
2級 6,100円/【学割】4,100円
準2級 5,100円/【学割】2,500円
3級 5,100円/【学割】2,000円
4級 3,000円/【学割】1,500円

※学生の方は申込時に学生証の提示をお願いします。

試験の詳細

受験される方は事前にご確認くださいますようお願い致します。
P検公式サイトはこちら

※受験のお申込みは教室でのみ行っております。

資格対策講座がございます!

各種検定・試験の詳細情報は以下公式サイトのバナーをクリックし、ご確認ください

web banner
web banner
web banner
web banner
web banner
web banner
web banner
web banner
web banner
web banner
web banner
web banner
web banner
web banner

各種検定・試験のお申し込み

各種試験受験のお申込は下記のボタンより
オンライン申込で受付しております。

企業のみなさまへ

企業向けパソコン研修、講師派遣、団体向け試験などのお申込み、
お問い合わせはこちらのフォームよりお待ちしております。

Copyright © 2019 by KOHGAKUSHA Co. Ltd All rights reserved.