府中・柏・古淵・新越谷・登戸・相模大野・本厚木で展開 Excelに強い興学社学園のパソコン教室 プログラミング・職業訓練・講師派遣も行っています資格合格率が高い興学社学園のパソコン教室

法人向けお問い合わせ デジタルパンフレット
通学をお考えの
方はこちらへ
MENU

お役立ちコラム

IT
2023/05/15

初心者もわかる!話題のChatGPT


  1. ChatGPTとは?
  2. ChatGPTはどんなことができるの?
  3. ChatGPTにできないことはあるの?
  4. ChatGPTのこんなことに注意!
  5. ChatGPTの言語
  6. ChatGPTの料金
  7. ChatGPTの始め方
  8. ChatGPTの使い方
  9. まとめ

 

今何かと話題の「ChatGPT」。

よく耳にはするけどどんなものなの??というChatGPT初心者の皆さん向けのコラムです。

 

1.ChatGPTとは?

ChatGTP(チャットジーピーティー)

アメリカの人工知能の研究開発機関「OpenAI」という企業により開発された、AI(人工知能)を利用したチャットサービスのことです。(ちなみにチャットは質問に答えるといった対話形式でのやり取りができる仕組みのことです。)

とくにこのChatGTPはAI技術が大変高度で、人間と話しているように自然な会話をしているようなやり取りができるところも特徴です。無料で利用ができるということもあり、一気に人気になりました。

GPTという自然な言語を生成するAIはインターネット上の膨大な量の情報を学習し、様々な表現を理解できます。過去の会話内容を記憶したり、誤りがあればユーザーが訂正できるなど、どんどん自然な会話ができるようになるための機能が備わっています。改良が続いていますので、今後さらに精度も上がっていくと思われます。

 

2.ChatGPTはどんなことができるの?

「○○って何?」といった質問に答えるのはお手のもの

単純な日常会話

メール文の作成

企画書の作成

プレゼン資料のひな型作成

表の作成

プログラミング(コードの生成)

文章の要約、添削

翻訳

物語の作成  などなど

 

自然な会話形式で受け答えをしてくれるのが大きな特徴です。会話をするような感覚になり、良き相談相手になるかもしれませんね。

過去の情報を学習していくので、インターネット上の情報から様々な知識を拾って回答をしてくれます。インターネット検索で調べられる内容は全般的に答えてくれるだけでなく、さらに小説などの物語や文章の生成をしてしまうところがすごいですね。

作業時間を短縮することに繋がったり、色々な情報を集めて来てくれるので別の観点からの回答を得ることができるかもしれません。

 

3.ChatGPTにできないことはあるの?

正確な事実の検索

最近のできごとについての質問への回答

デジタル化されていないものに関する情報

正確な演算

専門性がかなり高い質問

正解がない質問への対応   など

 

インターネット上には正確な情報だけでなく間違った情報もあふれています。間違った答えを出してくる場合もあるのです。私は駅周辺のおすすめのパソコン教室を聞いてみましたが、出てきたのは全て存在しない教室でした。

また今日起きたばかりのことなど情報が少ないもの、まだ書き込みのされていないものに関しては情報がありませんので回答することができません。正確性といったところはまだまだ途上です。

なんでもかんでも教えてくれるわけではないし、そこには間違った情報もあるのだということを知っておかなければなりませんね。

ChatGPTを有効に活用していくためには、やはり人間による事実確認は必要そうです。

 

4.ChatGPTのこんなことに注意!

内容によっては正確ではない情報が回答されたり、信頼度の低い情報を生成したりする場合があります。本当にこれは正しい情報なのか?チェックは必要で鵜呑みにはできません。

また、個人情報は入力しないように注意しましょう。入力した自分の名前や住所を学習していき、他の方に教えるといったことが起きてしまうかもしれません。

アメリカでは学習への悪影響を考慮し、ニューヨーク市教育局が学校内からのChatGPTへのアクセスを禁止しました。大学によっては試験や提出物作成の際にChatGPT使用を禁止しているところもあります。

 

5.ChatGPTの言語

基本言語は英語です。

アカウント登録は英語の画面となります。

登録後は日本語でチャットを行うことが可能です。日本語で質問すればきちんと日本語で答えてくれますよ。

 

6.ChatGPTの料金

基本的には無料で利用できます。

「ShatGPT Plus」月額20ドル(約2,500円)サブスクリプションプランがあります。こちらだとアクセスがスムーズになるほか、応答時間の短縮や新機能や改善点のアップグレードへ優先的にアクセスすることができます。ChatGPTのニューモデル「GPT-4」を利用できるのはShatGPT Plusのユーザーのみです。

 

7.ChatGPTの始め方

オンラインで利用するサービスなのでアプリのインストールは必要ありません。OpenAIのアカウントを作成すれば始めることができます。

<手順>

1. OpenAI社の公式HPへ。>>公式ホームページはこちら<<

2. アカウントを登録する。

無料の場合「Try ChatGPT」をクリック

→「Sign UP」をクリック

→メールアドレスを入力して「Continue」をクリック

→パスワードを入力して「Continue」をクリック

→「Verify your email」と表示される

→先ほど登録したメールアドレスに届いたメールを確認し「Verify email address」を押す

→氏名、誕生日を入力し「Continue」をクリック

→電話番号を入力し「Send code」をクリック

→スマホに届くコードを確認し入力

→内容を確認し「Next」→内容を確認し「Next」→「Done」

 

登録が完了するとChatGPTが利用できる画面になります。早速質問をしてみましょう!

 

8.ChatGPTの使い方

1. 先ほど作成したアカウントでログイン

2. 文字の入力スペースがありますので、そこに知りたいことを入力する

3. 「Enter」すると質問が送られる

4. しばらく待つと返答が表示される

 

内容によっては返答が表示されるのに時間が掛かる場合があります。まるでその場で考えながら記述しているように文章が出てきますので、そのすごさや面白さが実感できると思いますよ。

 

9.まとめ

AIってすごい!むしろ怖いくらい!という方もいるかもしれませんが、使っていくのは私たち人間です。どんな使い方をすると便利に使えるのか、ChatGPTの能力を最大限使っていくにはどうしたらいいのか、まだまだ試行錯誤もされている段階です。私たちも利用しながら考えていきたいですね。

 

この記事の著者:中島真由美

関連コラム

コラム一覧

Copyright © 2019 by KOHGAKUSHA Co. Ltd All rights reserved.